YouTubeチャンネル(動画)

【放送作家】になるのは半分博打?この仕事のメリット・デメリット【憧れのテレビ業界】

こんにちは、かげぽんです。

今回は34歳で放送作家(構成作家)をやってる男性に街頭インタビューしてみました!

こんな方におすすめ

  • エンタメ業界で働きたい
  • テレビ番組の企画や構成を考えたい
  • 幅広い知識・物語を考えるのが好き

 

この記事ではこのお仕事の

・仕事内容

・年収や給料

・メリット・デメリット

・人間関係

本当の口コミが分かるようになっています!

 

仕事内容はテレビやラジオなどの台本を考えること

ーー会社か何かに所属されてる感じですか?

放送作家事務所というのがあって、そこに所属はしているんですが基本的にはフリーランスの仕事になります。契約社員とかではありません。

 

ーー仕事内容は主にどういったことをされていますか?

テレビ・ラジオを中心に台本や企画を考えたりしてます。

私個人の話でいうと、バラエティ番組や情報番組が多くて中にはワイドショー番組もやっていますね。

 

ーー放送作家はどういうものを書かれるんですか?

番組の演者さんというものがいますよね。芸人さんだったり、女優さんだったり。

スタジオというのを組むんですけど、スタジオの中でどういうトークテーマで話していくかという。そういうスタジオ台本というものが1つあります。

 

もう1つはナレーションといって、VTRという色んな場所でロケしたものを収めた映像があります。そこに補足の説明を入れるナレーションを書きます。

そのナレーション台本とスタジオ台本が主な2つの書き物です。

 

ーーご自身の割合としてはどんな感じですか?

スタジオ台本の方が割合は多いですね。

 

構成作家のメリット・デメリットは?

ーー仕事での楽しい部分と大変な部分はどんなところですか?

楽しい部分は、自分の考えたものが映像にのってそれを沢山の人が見てくれることですね。いまの時代はTwitterとかですぐ反応がわかるので、それで面白いとか言ってもらえたらやりがいがあります

 

大変なことは、勤務時間が決まったお仕事ではないのでなかなか寝れない期間が続いたりとか。

時間が不規則なところが一番辛いところですね。

 

ーー残業とかそういった概念はないってことですか?

仕事が終われば終わるし、終わらなければ永遠にやるし、残業とかそういう問題ではないですね。何時から何時までという仕事ではないですね。

だから徹夜ももちろんあります。それは自分でどういうスケジュールを組むかですね。

 

ーー週にどれくらい働いてお休みはどれくらいですか?

基本的にお休みっていうものがないですね。単純に仕事がポッカリ空いたときに1日、2日とか何もない日があったりします。

基本的に年末年始以外は1日の中で何かしらやっていますね。

 

放送作家の年収は平均より高めだと思う

ーーだいたいでいいんですけど年収はどのくらいですか?

年収はピンキリなんです。0円の人もいます。逆に数千万の人もいます。

 

ーーご自身はちなみに?

私はもう少しで一千万円いくところ。それが平均くらいになるのか…。ちょっとその辺は統計がどうなっているのかわからないんですけど。

ようは仕事をやった分だけギャラが入る。仕事が多ければ給料は高いし、1個しかなければ1個分の給料しかありません。

 

ーーこれもピンキリだとは思うんですけども、お仕事1案件おいくらですか?

人によって変わります。だいたいの相場でいうと、1回の放送につき3万円とか。最低ラインでそのくらいなのかなっていう。

 

仕事上の人間関係はどうですか?

ーーお仕事関係の雰囲気ってどうですか?

やっぱり変わった人が多いかなという感じですね。テレビの仕事をやる人っていうのは、なかなか安定収入が難しいので、その分博打性(バクチ)はあります。

面白いものを創れれば仕事になるし、創れなければ何もなくなってしまうという。

普通の感覚とはちょっと違う人が多いなって思います。

 

ーーちょっとずれてる人ということ?

ずれてる人も多いです。普通の会社に勤めたらクビになるだろうなっていう人もいます。

 

最後に将来の不安や目標があればお聞きしてもいいですか?

ーーフリーランスという形態に将来の不安とかありますか?

それは常にありますね。

いまこういうネットの動画がすごい流行ってて、逆にテレビの視聴率が低くなっている時代です

いつどういうメディアが流行るかっていうのはその時代になってみないとわからないので。それを常にアンテナ張ってそこについていくってことが大事。

 

目標は、日本のテレビやラジオはクオリティが高いと思うんですね。だからそれを海外にフォーマットを出す仕事ができたら一番いいですね。

ーー日本でやっているような番組を海外でも同じようにできたらいい?

日本のやり方を”とうすい”した上で海外のその土地のやり方に合わせて、アレンジしていけたら一番いいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。